【必見!】出合い系サイト・アプリ★サクラの見分け方

生活必需品となっているスマートフォンには、今や全国各地の人々とコミュニケーションを持つことが出来るアプリも数多く登場しています。
その中で出合い系と呼ばれるものは、男女の出会いをサポートしてくれるもので幅広い年代層に人気がありご利用中だという方もいらっしゃることでしょう。
この出合い系アプリには純粋に異性との出会いを求めている方だけが集まるのではなく「サクラ」という報酬を貰って集客効果を狙っている女性もいることが現実です。
そこで今回は、このサクラの見分け方について紹介していきますので参考にして頂けると幸いです。

サクラの見分け方を教えます

身近に恋愛対象となる相手がいないときは、探す範囲を広げることをおすすめします。
気軽に出会いを広範囲で探す方法として人気があるのは、出合い系サイトやアプリを活用することです。
出会い系は全国規模で利用されていますから、驚くほど多くの人が利用しているので、その中から理想の人を探すことができます。
ただ気を付けておきたいことは、出会い系サイトやアプリの中には、サクラがいるということです。
サクラというのは、出会いを求めるために出会い系サービスを利用しているのではなく、利用者にお金を使わせるためにわざとその気もないのに連絡を頻繁にさせようとします。
有料の出会い系サービスでは、男性側はメッセージを送ったり女性から送られてきたメッセージを読むためには、お金がかかることになっています。
出会い系サービスは女性は基本的に無料になっているところが多いので、サクラは男性会員を狙ってメッセージのやり取りをさせてお金を支払わせようとします。
またそれだけでなく、他の出会い系を運営している業者などが勧誘のために、サクラとして連絡を取ってくることもあるので注意が必要です。
ただサクラの見分け方を知っていれば、引っかかるリスクを抑えることができます。
まずサクラではないかと疑ってかからなければならないのが、プロフィールのところに誰でも条件なしで受け入れることができるという女性です。
また希望のタイプが広すぎて、誰にでもあてはまる場合も注意が必要です。
その他には、メッセージを送ってやり取りをしている時に、もっとメッセージをおくって欲しいと催促をしてくるときもサクラの可能性があります。
女性はメッセージのやり取りは無料なので頻繁にやり取りをしても経済的な負担はありませんが、男性の場合はそうではないからです。
メッセージを頻繁にリクエストしてくるときは、運営側が雇っているサクラの可能性があります。
男性側は料金支払いの負担を減らすために、Lineなどでやり取りをしたいと申し出ても、かたくなに断ってくるときも注意が必要です。
Lineは本名や電話番号を伝えなくてもIDだけでやり取りができるのに、出会い系サービスでのやり取りを望むときも怪しさを感じます。
そして半年ほどメッセージのやり取りをしていると、恋愛感情が双方ともに盛り上がってくるのに、絶対にリアルでは会いたくないというときは男性が課金することだけを目的としているサクラの可能性が高いといえます。

写真がとてもかわいいと要注意

出合い系を利用する場合に絶対に避けたいのがサクラですが、見分け方の一つにプロフィール写真がとてもかわいいというものがあります。
ただ単に可愛いというだけではなく、プロが撮った写真のようにモデル風に写っているようなら要注意と言えるでしょう。

しかし、かわいい女の子がすべてサクラかというとそう言うわけではないので、出会いのシチュエーションによって判断することをおすすめします。
例えば、出合い系に登録して何のアクションも起こしていないのに、写真がとてもかわいい女の子からいいねやメッセージが届いたとします。
写真がとてもかわいいので一瞬舞い上がってしまいそうですが、ここで注意しなければなりません。
なぜ、そんなにかわいい女の子が自分にいいねやメッセージを送ってきたのかを考えてみるということと、メッセージがある場合はその内容に注目することが大切です。

もし、誰もが認めるイケメンだったり、高身長で会社経営といったプロフィールなら、それを見た女の子が即いいねをすることも考えられます。
しかし、ごくごく普通のルックスで平凡なプロフィール内容なら、登録してすぐにいいねが送られてくる確率はかなり低いと言えるでしょう。
また、メッセージ付きの場合、自分のプロフィールに沿った内容のメッセージが書かれている、つまりコピペや大量一斉送信ではない内容なら、もしかしたらサクラではない可能性もあります。
しかし、短文だったり誰に対してでも送信できる内容なら、あやしいと疑った方が良いかもしれません。

また、写真がとてもかわいい女の子とマッチングしてメッセージのやりとりが始まったとします。
そうなった場合は、送られてくるメッセージの内容を細かくチェックすることで、サクラかどうかだいたい判断できます。
サクラの可能性が高いのは、こちら側が送った内容と無関係の内容のメッセージを送ってくる、スマートフォンの絵文字ではなく顔文字を使ったメッセージを送ってきてしかも顔文字が多い、今使っている出合い系ではなく他のサイトでのやりとりを迫って来るといったことが当てはまれば、ほぼサクラと考えて良いでしょう。

一方で、最初はとてもかわいいのでサクラを疑ったけれど、メッセージのやりとりを続けて実際に会ってみたら、相手も真剣に出会いを探していたというケースもあるので、出合い系でマッチングした場合は慎重にやりとりを続けて、しっかりと相手を見極めることが大切と言えるでしょう。

誘ってくる女の子には注意

出合い系で知り合った女の子がサクラかどうか見分けるためのポイントの一つに、女の子の方から誘ってくるというものがあります。
基本的に、出合い系で真剣に出合いを求めている女の子は自分から誘ったりするようなことがありません。

こうしたことから、早い段階で女の子の方から「会いたい」と言ってきた場合はサクラを疑った方が良いでしょう。
中には、メッセージの交換もそこそこに誘ってくる女の子もいます。
そういった場合は、疑いではなく100%サクラなので、返信せずにブロックした方が良いかもしれません。

サクラが「会いたい」と送って来たメッセージに反応してしまった場合、待ち合わせ場所や日時の打合せをするものの、なかなか決まらずに延々とメッセージのやりとりが続きます。
ポイントが無くなりそうになった頃に、また具体的な話になってくるので、仕方なくそこでポイントを追加するようになります。
しかし、結局具体的な話は決まらずに、またポイントが無くなりそうになる、ということが繰り返されることになり、絶対に会うことはできず、ただお金を使わされるだけなので気をつけた方が良いでしょう。

相手から誘って来たわけではないけれど、こちらからの誘いに簡単に乗ってくる女の子にも注意が必要です。
真剣に出合いを求めているなら、誘われたからと言ってすぐにOKを出したりすることはほとんどありません。
ある程度、メッセージのやりとりを続けて、お互いに信頼関係が出来てから実際に会ってみるというパターンがほとんどとなっています。
こうしたことから、相手の女の子に対してサクラの疑いを持っている場合は、軽く誘って反応を見てみるのも良いかもしれません。
ただし、相手の女の子がサクラではなかった場合、あまりしつこく誘うと逆にブロックされてしまうことがあるので注意した方が良いでしょう。

また、他サイトでのやりとりに誘ってくる女の子にも注意が必要です。
このタイプは、今使っている出合い系が使いにくいとか、しつこい会員につきまとわれているので怖いなどの理由を付けて、他サイトに誘導しようとします。
直接やりとりできるなら、今の出合い系でなくてもいいと思ってしまうと、相手の策略に嵌まってしまうので気をつけた方が良いでしょう。
実際に会いたいという誘いだけでなく、サクラからの誘いにはこうしたパターンもあるので、やりとりの中でこうした言動があった場合は、サクラを疑うことをおすすめします。

サクラのバイトもあります

出合い系ではサクラのバイトもあり、遭遇する可能性が高いのは次のような2種類のタイプです。

まず挙げられるのが出合い系の運営業者が募集したサクラのバイトです。
メールオペレーターなどの名称でバイトを募集していますが、実は会員とメールのやりとりをしてお金を使わせるサクラというパターンが多くなっています。
バイトは自宅でメールのやりとりをすることもありますが、運営業者の事務所内で作業することもあります。
時給で雇われているパターンもあれば、さらに歩合給がつくこともあるので、やればやっただけバイト代が入る仕組みです。
そのため、会員1人1人に丁寧なメッセージを送るのはとても効率が悪いので、ほとんどがコピペの内容だったり、相手のニックネームを間違えていたり、変換ミスなども多いのが特徴です。
同じ文面を1度に大量に送りつけるような場合は、誰にでも通用するような内容でしか送ることができないので、こちらが送った内容とまったくかみ合わない内容のメッセージが送られてくることになります。

また、ポイントを消費させることでお金を使わせるのが目的なので、やりとりを長引かせるのが特徴ですが、ポイントが無くなりそうになったりなかなか会えないので退会の意思を見せると、甘い言葉を使ってポイントを購入させたり退会を思いとどまらせたりします。

もう1つが運営業者とは無関係の、悪徳業者がバイトとして雇っているケースのサクラです。
こちらもメールオペレーターなどとして募集しているケースが多くなっていますが、バイト内容は運営業者が雇うサクラとは多少異なっており、主に他サイトへの誘導や違法ビジネスへの勧誘が目的となっています。
ポイントを消費させるのが目的ではないので、やりとりを長引かせるというよりも、早い段階で行動を起こすことが多いのが特徴です。
ただし、詐欺などの場合は長期間にわたってやりとりが続くこともあります。
このタイプは、最初からお金や儲け話の話題が多く、ちょっとでも乗り気になると他サイトでのやりとりに切り替えようと誘ってきたり、他サイトのURLをクリックさせようとするので、注意していれば比較的見分けやすくなっています。
しかし、詐欺目的の場合はかなり手口が巧妙なので、騙されないように注意が必要です。

出合い系にはこうしたサクラのバイトがいる可能性が高いので、利用する際はしっかりと見極めて、被害に遭わないようにすることが大切です。

スリーサイズの載せると怪しい

出合い系を利用する際にサクラかどうかを判断する基準の一つに、スリーサイズがプロフィールに掲載されているかどうかです。
自分だったらそこまで掲載しますか。
女性が男性の目を引こうと思ったとしても、最初からそこまでのアピールをすることはまず考えられません。

スリーサイズがプロフィールに掲載されているのを見て、なんてスタイルが良いのだろうと思ってしまいますか。
たとえ、それが悪意のある投稿ではなかったとしても少し数字を変えている可能性もあります。

ただ、女性がプロフィールにスリーサイズを掲載していたら、それは明らかに男性を釣ろうとしていると思った方が良いです。
出会い系サイト・アプリを初めて使う場合は女性がバストやウエスト、ヒップのサイズを書くこともあるのだと勘違いすることがあるかもしれません。
このような女性はいないと思った方が良いです。

スリーサイズが載っていた場合、大体ものすごくスタイルが良い数字が並んでいます。
なかなかここまでスタイルが良い女性はいないと言うくらい男性が魅力的に感じてしまうような黄金比率で書いているでしょう。
サクラであれば、実際に会うこともありませんし、いくらでも良い数字を記入することができます。
簡単に見つからないようなスリーサイズならばなおさら疑わなくてはなりません。

魅力的な女性を出合い系サイト・アプリで見つけたら、会いたくなってしまうでしょう。
お金をかけてでも会いたいと思うはずです。
その男性心理を使ってどんどん課金させようとしているのでその手に乗らないようにしてください。

スリーサイズが書いてあり、連絡してみると良い返事が来るはずです。
どんどん連絡を取り合いたいと思ってしまいますが、相手はサクラですからSNSや実際に会おうと誘ってもうまくはぐらかします。
今度こそ会えるかもしれないと思い続けて何度もやり取りをしてしまい、高額な金額を出合い系サイト・アプリから請求されるでしょう。
これが本当の目的です。

あまりにも良いことばかりが掲載されているのはおかしいです。
そんなに素敵な人であれば、出合い系サイト・アプリに登録したとしてもすぐに素敵な男性と巡り会っているのではありませんか。
男性を釣るための情報に惑わされてはいけません。
それでもマッチングしてやり取りを続けたとした場合、途中で気付かなくてはなりません。
全然連絡先を教えなかったり会おうともしないでしょうから、早めに気付きましょう。

プロフィールをチェックしましょう

プロフィールのチェックは、出合い系アプリのサクラ見極めに欠かせない項目です。
サクラの登録者はどのような事をプロフィールに載せると男性が食いついてくるのかを研究しているため、結果的にどれも「サクラ」の雰囲気を感じさせるものとなっていることが特徴です。
もちろん巧妙にサクラの雰囲気を打ち消している例や、一見すると普通の登録者の女性であるようなプロフィールがありますが、ポイントを絞って比較検討すると見極めるスキルも高まってきます。

サクラの女性は、まず自分のページへのアクセスを誘い出すことが第一ですので、目を惹きつける画像を使用しています。
そして男性の視線を自分の経歴や好みのタイプ、性格などを記したプロフィール項目に持っていくように構成を考えています。
出合い系アプリを利用する男性は、現実社会での女性とのコミュニケーションが比較的少なかったり苦手であったりする傾向がありますので、まずはそのような男性の心の障壁を取り払うような、安心感のある言葉を並べてくることが一般的です。

好みのタイプは「優しい人」「真面目な人」「誠実な人」などの、多くの男性に当てはまるような無難なキーワードが使用される例が多く見られます。
また経済的に余裕のある人を求めるようなことを匂わしていることも共通しています。
直接的に「収入の高い人」や「お金持ちがいい」などの露骨な表現は控えめにしつつ、「安心して付き合うことのできる大人の男性」などに言い換えながら金銭的な部分での要求度が高いことを匂わしていると言えるでしょう。

自己紹介の文章も、日本語的に自然な文章力を有しているかどうかは見極めるポイントです。
同じような文体が別の女性のページでも使い回されている場合には、疑ってかかったほうが良いものです。
自分のアピールを的確に表し、表現力と知性を感じさせるような文章力で構成されたプロフィールは、サクラの可能性が低くなると考えられます。

男性に気後れさせないように、自分にはあまり自信がないとか、男性との出合いには慣れていないという「素人感」を出している場合も要注意です。
奥手の男性にとっては、積極的な女性は苦手という傾向がありますので、話しかけやすそうな雰囲気で釣り上げるというケースが散見されます。

他のサイトへの誘導や1回限りのお金目的である場合もありますが、高額な儲け話を持ちかけてだまし取ろうとする悪質度の高いサクラも見られますから、見極めは真剣に行うことをお勧めします。

20代前半なども疑いましょう

出合い系には必ずサクラはいるというように考えて行動をする事が大切です。
例えば20代前半というような年齢で利用しているというような人は、サクラである可能性が高いと考えて良いでしょう。
まだ20代前半であれば、出会い系を利用する必要性は無いというのが現状だという事です。
出会い系というのはなかなか出会いがないという人が利用するというのが現状で、有り余る出会いがあるとも考えられる20代前半の人が利用することは極めて少ないと考えなければなりません。

勿論、出会いを求めるこれぐらいの年代がいないというわけではありませんから、利用する人が全くいないという事ではありませんが、少なくとも確率としては低くなるという事が言えるわけで、そのレベルも一般的なところよりも下がるという傾向は出てくる事は否めません。
出会い系ということは、それを目的にして利用するわけですが、当然モテる人達はそのような事をする事無く人が寄ってくるのがモテる人なので、出会い系をわざわざ利用することもない。

モテる人が考えているのは選別で会って出会いではありません。
自分に言い寄ってくる人はいくらでもいるわけですから、その中でどの人が良いのかを考えるという事をしているのが、モテる人達が考えている事です。
これぐらいの年代は選択肢が多い年代ですから、わざわざ選択肢が限定されてしまう上に有象無象の跋扈するこの世界に入ってくる必要はありません。

これから社会が変わって今よりもさらに出会いが少ないという事になれば、利用者が急増して出会い系の利用が若い人達にも当たり前になるという事も考えられない事ではありませんが、現状では20代前半のような人達はサクラの可能性が極めて高いというように考える必要があります。
少なくとも一番に疑うべき存在という事にもなるでしょう。

若いという事はそれだけ魅力にあふれているという事も言えるわけで、これぐらいの年代は何処に行っても大歓迎される存在という事になる。
まだまだ出会い系に対する信用はそれほど高いというわけではありませんから、そのようなところにわざわざ自分から入ってくるというモノ好きはそうはいないわけです。
いた場合にはからかいや広告塔的な役割として送り込まれたという事が考えられるわけで、これがサクラといわれる人達の存在です。
サクラは自分から行動するという事はほとんどしないで、その場にいるだけでいいわけですから、これほど楽な商売もありません。
もちろん出会いなどは全て断るやる気ゼロの存在です。

好みの年齢が高いと怪しい

出合い系サイトのサクラの使命は、とにかく多くの男性とコミュニケーションをとって男性が持つポイントを奪い取るところにあります。
もちろん、活発に出会いが行われていうことをアピールすることもサクラの使命の中には含まれていますが、結局はいかに多くの男性と接触するか、これにかかっています。
そうなると何をしなくてはならないかですが、ストライクゾーンがとても広いことを示す必要があります。
こだわりが何にもないと相手は不安になるので適当な条件はつけつつ、年齢の部分などで相当広い範囲まで恋愛対象にすることで、多少年齢を重ねた男性でも自分にもチャンスがあると思わせることが可能です。

実際のところ、どのようなターゲット層を目指して年齢設定を行っているかですが、出合い系サイトを利用し、それなりの金額を投じるのはお金を持っている世代や結婚相手などを焦っている世代です。
30代後半から40代、50代が出合い系サイトを利用して相手を見つけようとしています。
サクラの使命はそこで大きく稼ぐことであり、自分が気持よくなりたいから同世代の人や若い世代の人を相手にすることよりも、とにかく稼ぎたい人にとってみれば40代や50代の人をなんとか誘惑してポイントを消化させてお金稼ぎをした方が楽です。だからこそ、サクラの好みの年齢は50代になっていることが多いです。

サクラを見分けるうえでポイントになるのが年齢層についてです。
50代を含んでいるから怪しいとは言いながらも、おじさんが大好きな若い女性が多いことも事実です。
この場合に注目したいのは好みの年齢の下限の部分です。
ストライクゾーンが広いと言いながらも、なぜか若い世代をお断りしているような状態にしているのは本来おかしな話です。
20代前半をストライクゾーンから外す理由は、同世代と付き合いたくないか、それともお金がないから嫌か、そのいずれかです。
つまり、50代まで含んでおきながら20代前半を外すという時点で、サクラである可能性が十分高いことが言えます。

40代や50代の人は若い世代のことはあまり分かっていません。
こんな機能があるとか、美人に見せる写真の撮り方があるなどわかっていないことばかりです。
それを見越して40代や50代を恋愛対象に設定しているケースは見られます。
若い女性の中には、包容力があるとか安心を求めたいとか年齢の割に可愛らしいなどの理由でおじさんと恋愛をする人はいます。
しかし、それよりもお金目当てで付き合っている人は多いことは明らかです。
幅広く好みの年齢を設定し、他にもサクラを疑わせるものがあれば完全に怪しいと思わないといけません。

60代などの設定にしていればより一層怪しさが増します。
本当に年上が好きであれば、高い年齢のところでターゲットを狭めるはずです。
20代後半も含んでいる時点でサクラの可能性が出てきます。
言い訳としてはいくらでもできる分、相手を問い詰めるのは大変ですが、自己防衛として覚えておくべきです。

コメント欄が自然かどうか

出合い系サイトでサクラかどうかを見分けるには、コメント欄をチェックするというのも一つの方法です。
この方法では、自然かどうかという事を見ると良いでしょう。
必要以上に褒めていたり、持ち上げたりしている物は不自然と感じられるはずです。

これは一つだけではなく、複数のコメントを見て比較していくと分かってくるはずです。
同じサイトを利用しているわけですから、概略的には同じような傾向が出てくるはずで、突出した意見のようなモノになっているのは運営側の意図で強制的にかかされたコメントという可能性があります。
コメントをお金で買うというような事も最近は普通に行われていますから、実際に利用した人ではなく記事だけを欠かせてそれをコメントとして掲載するというような事も当たり前のように行われているという事です。
実際にその人が書いたものなのかどうかもわからないのがこうしたコメントということになりますから、不自然さが出ているような物はまず怪しいと考えて良いでしょう。

サクラはある意味では広告として運営側が出してくる看板のような物と考えると良いでしょう。
看板ですから、誇大にサービスを褒めたり印象的なモノとする事がよく行われます。
広告は人に見られて印象に残るという事が目的であって、それが真実である必要性は無いという事があります。
誇大広告という事は良い事ではありませんが表現が誇大かどうかは感性に関わるところが多いので、これを判断するのは見ている人の主観によるという他ありません。
これを利用しているのがサクラという存在ですから、自然を装いながら不自然さを出してしまうという事があるわけです。
誇大な広告という事は、それ自体が不自然だという事が分かるはずです。
自然な表現をするのではなく、不自然な表現をすることでより多くの人の目につくという事を考えている事になります。

サクラは虚偽かどうかを見分ける事が極めて難しいという事があります。
サクラは広告として存在しているだけで、実際には出会いを求めることも無く、ただその場にいるだけの存在ということですから、出会いを求めていないかどうかはその人の心の中の問題ですから、他の人がそれを知る術はありません。
只、行動については不自然なところが様々なところに出てくる事になりますから、これを見つけて怪しいところがあれば、近づかないようにするしか無いわけです。

どのように管理が行き届いたサイトであっても、人の心の中を判断することは出来ませんから、完全にサクラという存在を無くすことは出来ません。
出来る事は限られていて怪しい存在はマークするというぐらいの事しか出来ません。
これは個人でも同様で、この人は怪しいという動きや行動があれば、それで判断をするしか無いわけです。
コメント欄はその判断材料の一つとして使う事が出来るもので、これを上手く活用することである程度のサクラを見抜くことも出来るようになります。
冷静に見ていれば、コメント欄と行動や言動にある程度の事は分かるはずです。

出合い系アプリのサクラの見分け方についておわかりいただけたでしょうか?出会い系アプリの利用者割合は男性会員の方が圧倒的に多いため、女性からアプローチがあるとすぐに気を許してしまう場合がありますが一度冷静になって考える時間をもうけてください。
また、明らかに年齢差があったり、自身のスリーサーズをプロフィールに掲載してアピールしている女性も要注意です。
サクラの見分け方で大切なのは、普段の生活の中で非常識と考えられる行動をアプリで行なっていることに疑いの目を持つことが大切です。
出会いには時間が掛かるものなのでゆっくりと運命の相手探しをしてください。

【必見!】出合い系サイト・アプリ★サクラの見分け方
Rate this post