これで丸わかり#【dating】の基本情報と利用法

datingは、恋活をしたい人には良いサービスです。
写真で選ぶ恋活マッチングアプリですが、利用する前は安全にできるのか不安だったりします。
また、登録しても出会いがなければ意味がありません。

ここでは利用する流れや口コミなど、datingについてさまざまなことを紹介しています。
メリットとデメリットも紹介しているので、自分のニーズとマッチしているかも分かります。
datingが完全匿名でSNSに投稿されることなく利用できます。
周囲に恋活をしていることを知られたくない人も多いです。
楽しい恋愛ができるように、サービス内容を事前に知ることも大切です。

datingの特徴とは

デーティングアプリ「Dating」は、Instagramのように、写真を投稿することで異性と出会える恋活アプリです。
簡単なイメージとしては、写真およびカメラが趣味で、日常的にInstagramへの投稿を楽しんでいる男女がInstagramで恋活をしているような感覚です。
datingは写真やカメラ好きな男女の恋活だけではなく、趣味友探しにも適していると言えます。
使用方法も、Instagram同様に写真にハッシュタグをつけて投稿することで興味を持ってもらい、お互いに投稿した写真をきっかけに仲を深めていくことができます。
他の恋活・婚活アプリのようにがっつりしたものではなく、SNSをやっているような感覚で恋活できるのです。
マッチングアプリはゴールが結婚なのに対して、datingなどのデーティングアプリはゴールがデートをすること、というのが一般的な区分ですので、気軽に始めることができるでしょう。
datingにもタイムラインという機能が搭載されています。
タイムラインはそれこそInstagramと似ているので、Instagramに慣れている方ならすぐに操作できるでしょう。
他のマッチングアプリと異なるのは、datingはお相手を条件や趣味や居住地などで検索をかけるのではなく、タイムラインに投稿される写真を通じてアプローチしていくのです。
第一印象のほとんどが自分のメイン画像のみで決まってしまう可能性が高い他のマッチングアプリと比べて、異性に興味を持ってもらえるような写真をたくさん投稿すればするほど、それだけ出会える機会が増えていくのです。
また、容姿に自信がない人であれば、他のマッチングアプリに利用する写真が自撮りのものがほとんどなので、それだけでマッチングアプリの利用に対して億劫になってしまう人もいるかもしれません。
datingは写真のクオリティや雰囲気、どれだけ写真をうまく撮れているかなどで評価して興味を持ってもらうことができれば、そのまま仲を深めていくことができるのです。
また、写真やカメラ好きな男女、もしくは趣味友と出会えるので、仲を深めた結果写真を撮りにいく機会があった場合、お互いにとても楽しむことができると思います。
そんな新感覚アプリ、datingの詳細をお伝えしていきます。

datingの会員数と審査基準

datingの会員数は、大手のマッチングアプリに比べて新しい特徴があるため、まだ会員数が少ないです。
正確な数に関してははっきりと公表されているわけではありませんが、まだ成長途中のサイトであることは間違いありません。
歴史的にも、そこまで経過しているわけではありませんので異性はまだ少なめと考えても良いです。

ですので、これから成長する可能性はありますが婚活にまでつなげるにあたってはある程度気長に構えておいたほうが良いでしょう。
会員数そのものは高い評価を得ているレビューが多めであるため、評価は良いともいわれていますがまだ口コミ数がほとんどありませんので、これからどうなっていくかはある程度様子を見ながら利用していくことになります。

全体的にゆるめの雰囲気を持っているマッチングアプリであるため、審査基準に関しても厳しいというわけではなく、むしろゆるくなっています。
インスタや写真が好きな人にとっては、投稿することでいいねなどがもらえる可能性が高まりますので利用は適していることがいえます。

本格的な写真が趣味でなくても大丈夫です。
そんなに写真を撮っているわけじゃなくても、とりあえず写真投稿ができれば大丈夫であるため、気軽に使いやすいです。
食事や飼っているペットの画像などを通じて、共感を得たいと考えている人も少なからずいます。

入会する条件は、第一にスマートフォンのアプリから落とすという形式であるためスマートフォンを持っていて利用している大人の男性・女性であればダウンロードすることによって誰でも利用できます。
あとは、所定の料金を支払うことができる方の利用となります。
料金そのものはそこまでかかるわけではありませんので、会社員だけではなく学生のアルバイトの利用でも支払い能力があれば大丈夫です。

使っている人の年齢層は実際に若い世代の人が多いため、気軽に写真を通じて交流をしたい人でメールアドレスさえ持っていれば、基本的には誰でも利用することができます。

カワイイ女の子の写真が見たい人にとってもおすすめといえるでしょう。
ただ、審査基準がゆるめで使いやすいという事は、安全性についてもやや疑ってみたほうが良いことでもあります。
最低限の自己防衛くらいはしておいたほうが良いでしょう。

datingの運営会社

datingはDating株式会社が運営する出会い系アプリです。
月額制の出会い系アプリを運営しているこの会社ですが、登録すると異性からメッセージが届き始めます。
その数はかなり多いので出会いのきっかけになります。
マッチングもしやすいと言われているので、届いたメッセージを一つ一つ確認していく作業が必要です。
まだまだユーザーが少ないので、競争相手もいないということでその界隈での人気者になれそうですね。
こちらの大きな特徴としてはインスタグラムのような写真を利用して、いいねを通してマッチングにつなげていくというシステムです。
タイムラインには写真が表示されるので、写真へ直接気になるをクリックすることができます。
写真経由にてプロフィールを閲覧することも簡単にできます。
このようにして気軽に相手の投稿を見ることができる機能がありますが、datingはアプリ内の女性ユーザーで18歳から25歳の人が多いと言えます。
若い女性と知り合いたい男性にはうってつけのアプリと言えますね。
マッチングアプリでよくあるいいねに該当するものは、「きになる」という項目で存在してます。
その気になるボタンをクリックすると、1ポイント消費することになっています。
また、写真を投稿する際はハッシュタグをつけることができ、近くにいるユーザーも絞ることができるのでより一層身近に感じることができます。
「みてね!」と表記されているものはメッセージ付きのいいねに該当します。
これにより、相手がプロフィールを見に来てくれる可能性も高くなり、マッチング率が上がって来ます。
見てねを押すことによってポイントは100も消費されるので、慎重に使うボタンのようですね。
相手のプロフィール内に写真が登録されているのですが、それは複数登録してもよく、気になるやいいねでアクションを起こすことができます。
気になるを押した相手・気になるをくれた相手はメッセージ画面でも確認を取ることが可能です。
このように独自の機能も設けられていますが、年収などのスペック的な条件で検索することができないところが、プライバシーの保護にも役立っています。
写真のみでこのようなことは想像できますが、そこをはっきりさせて相手を選ばないことによってより人の内面を重視するようになります。

datingを利用する流れ

datingを利用するためには会員登録をする必要があります。
アプリを登録するだけなら無料です。
登録方法は、カンタン登録かフェイスブック、クルーズIDの3つがあります。
カンタン登録はニックネームや性別、生年月日、居住地、パスワードを入力します。
登録には、メールアドレスや電話番号は必要ありません。
フェイスブックから登録するとニックネームと性別、生年月日、居住地が引き継がれます。
フェイズブックとクルーズIDを利用して登録する場合は、それぞれのサービスにログインをします。

登録が終わったら、マイページから詳細なプロフィールを入力をします。
datingは写真を通して出会う恋活アプリなので、プロフィールに載せる写真は重要になってきます。
なるべく自信のある1枚選びます。

次に年齢認証を行います。
datingでメッセージのやり取りをするためには年齢認証が必須です。
年齢認証をしていないと、相手からのメッセージを読むこともできません。
datingは18歳未満や高校生はサービスを利用できないからです。
会員が安心して安全に利用するためには大切なことです。
年齢認証には、運転免許証やパスポート、健康保険証などの年齢が確認できる書類を写真にとってアップロードをします。

プロフィールを作成し年齢認証が終わったら恋活を始めます。
まずは相手を探します。
相手の探し方は、条件を指定して検索する方法とタイムラインのつぶやきから探す方法の2つです。
条件を指定して検索する方法は、検索結果で気になる相手がいたらきになるを送り、そうでなかったら次をみるのボタンを押します。
タイムラインのつぶやきから探す方法は、ハッシュダグで検索することもできますが、気になる人を見つけたらプロフィールを開いてきになるを送ります。
きになるを送った相手からありがとうを返してもらえればマッチングが成立します。

マッチングが成立するとメッセージのやり取りができるようになります。
メッセージ画面を開くとマッチングが成立している相手の一覧が表示されるので、そこから相手にメッセージが送れます。

メッセージのやり取りをして、デートの約束ができたら実際に会います。
会うかどうかはその人の判断次第なので、どの程度のやり取りをしたら会えるというものではありません。

datingの料金とコンテンツ

datingは女性会員は無料で全てのコンテンツがフルに利用できます。

一方、男性会員は無料会員の場合は、検索をする際に利用できる条件設定が「好きなこと」「年齢」「居住地」「血液型」に限られているほか、マッチングするまでは無料で行えます。

有料会員に登録すれば検索をする際に利用できる条件が前述の項目に「体型」「学歴」「年収」「仕事」「休日」「タバコ」「お酒」「身長」が追加されフルに利用でき、より詳細に絞り込んで理想の相手を見つけることができるようになります。

また、マッチングが成立してからのメッセージ交換を行えるようになり、会話を楽しんだり信頼関係を築きながら、いずれかのタイミングで連絡先を交換したり実際に会う約束をしてお付き合いをスタートできます。

それを実現するための有料会員メニューは、最も短期間なのが1ヶ月プランの月額3900円ですが、まとめて支払うほど割引になるだけではなく、アプリ内で利用できるボーナスポイントがプレゼントされます。

3ヶ月プランは9900円で1ヶ月あたり3300円で300ポイントがプレゼントされ、6ヶ月プランは17400円で1ヶ月あたり2900円で500ポイントがプレゼントされます。

最大では12ヶ月プランは27804円で1ヶ月2317円で1000ポイントがプレゼントされ最もお得になります。

ポイントは気になった相手をチェックする「きになる」が1ポイント、相手に直接メッセージを送信してポップアップが表示されるので見てもらえる確率を大幅に高める「みてね」が100ポイントなど、datingのシステムをより有利に進められる機能に利用することができます。

特に素敵な相手の場合は他の会員とのライバル関係が激しくなり、メッセージを見てもらうのも至難の業ですが、これらのシステムを利用すれば相手の画面の上位に表示されるなど無料会員よりも遥かにアドバンテージを持って挑むことができます。

無料会員の段階でマッチングが成立するところまで辿り着き、その先へ進みたいケースはもちろんのこと、始めからスタートダッシュを決めて理想の相手に他のユーザーに先駆けてアプローチしたい方には、ボーナスポイントもプレゼントされる長期の有料会員登録を済ませておくのがおすすめです。

datingの評判と口コミ

datingは写真が投稿できるSNSを利用するような感覚でタグを付けて写真を投稿すれば、それをきっかけにメッセージのやりとりをしてマッチングが行われるというサービスです。

従来型の理想の条件を設定してプロフィールを検索してアプローチし、両者が同意したらメッセージのやりとりが可能となり、信頼関係や価値観を確かめ合ってから実際に会う約束をして本格的な交際がスタートするというサービスとは一線を画し、写真によるコミュニケーションでテキストだけでは伝わらなかった要素も知り合うことができ、マッチングの成立率を高めることに成功しました。

口コミの評判でも従来のサービスであればプロフィールの、まるで身分証明書の写真のようなバストアップの顔写真しか相手の容姿を知ることができないシステムと比較して、趣味を楽しんでいる姿や生活観を感じられる写真が閲覧できるため、より自身の理想に近い相手を見つけられるという評価が多くなっています。

また、他のサービスでテキストだけのメッセージのやりとりの末に実際に会ってみたら思っていたイメージと全然違っていたという経験をしたユーザーでも、datingの写真によるコミュニケーションであれば相手のことを詳しく知ってからアプローチするべき相手か否かを判断してから動くため、お仕事などで忙しく短時間しか活動できない方でも効率的に失敗無く理想の相手を見つけられるのも評価されています。

さらにdatingでは利用規約に柔軟性があり、恋人を探したい方でも友達を探したい方でも利用できます。

その恩恵を受けて本気で本命の相手を見つけたい方はもちろんのこと、まずはお友達から始めたい方でも積極的に参加が可能となっていることから、結果として理想の相手に出会える成功率を高めています。

datingのアプリは2018年上半期の調べではマッチングアプリの中でも、ダウンロード数が第2位、五段階の星の評価でも常に4を越えるというハイスコアを記録していることからも、その人気の高さを伺い知ることができます。

そんなdatingのこれまでに無かった写真によるコミュニケーションという新感覚のシステムを利用して同じ趣味や価値観で楽しく繋がれる友達や、本気でお付き合いできる恋人を見つける方が増えています。

datingを利用した人たちの感想

datingのタイムラインはInstagramと似ていたため、気軽に始めることが出来ました。
元々写真を撮ることに興味があり、他の人と写真を通じて交流したいと以前から考えていました。
そんなときに出会ったのが恋愛アプリdatingでした。
実際にアプリを利用すると使い方は簡単で、すぐに慣れてしまいました。
datingでの相手の探し方は、タイムラインに投稿される写真にアプローチをしていく方法です。
この方法は、他のマッチングアプリと違って新鮮さがあり、毎日楽しんで利用していました。
異性に関心を持ってもらう為には、いい写真を撮ることが大切です。
そのため、自身もプロフィール写真にこだわり、異性の目に留まるような写真投稿を心掛けました。
利用し続けていくと、写真のクオリティや雰囲気が素敵だと褒めてもらうことが増え、そこから仲良くなることが多かったです。
またdatingに登録している女性は可愛い人が多く、非常に驚きました。
それは、実際に生活しているだけでは出会えないような人が大勢登録していたからです。
そして、多くの女性達から「気になる」アピールを何度もされました。
それだけでも十分嬉しく、利用している価値があります。
そしてマッチング後は女性からも多くのメッセージが貰え、そこから仲良くなることが出来ました。
他アプリでは、このようなことはあまりないため、自分からアプローチし続けることが苦手な人でも利用可能なのです。
そしてdatingの運営会社は、上場企業であるCROOZグループ企業です。
その上、警視庁の許可がないと取得できない「インターネット異性紹介事業」の届け出も行われています。
だからこそ、安心してアプリを使用出来ました。
そして現在、ここで知り合った女性と交際をしています。
アプリ上でお互いの事を知り、趣味も把握しているため、交際していてもスムーズに相手と楽しく過ごすことが出来ています。
この経験を踏まえ、datingを通じて恋活・婚活として利用するか悩んでいる人には、ぜひ使用してもらいたいです。
自身はこのアプリに非常に満足しており、利用して良かったと強く感じていますという感想がありました。
このことからも、datingを使用したことで楽しい時間が過ごせ、更に恋人まで出来てしまうのですね。
だからこそ、恋愛アプリdatingを利用する価値は十分ありそうです。

次はdatingのメリットとデメリットについてです。

datingのメリットとデメリット

datingのメリットは何と言っても写真とハッシュタグを使ったコミュニケーションが行えるところで、従来型のマッチングアプリにあったようなテキストのメッセージのやりとりだけでは伝えきれない内容も、視覚的に伝えられるところにあります。

証明写真のようなありきたりなアングルの写真だけではなく、趣味を楽しんだり特技を見せている写真を投稿すれば同じ趣味や価値観を持ちより深いところで繋がれるので、アプローチする側はより理想の相手を見つけることができ、アプローチを受ける側はより自分のことを知ってもらったという実感を持って相手からの気持ちを受け取ることができます。

その一方でデメリットとなり得るのが、その写真によるコミュニケーションにあり、視覚的には分かりやすいものの、それ以上の細かな説明には窮するケースも少なくありません。

写真の投稿にはハッシュタグやキャプションを記載することは可能ですが、会話をする目的の欄では無いことから文字数が少なく、写真の内容を説明しきれずに困ってしまうユーザーも居るようです。

また、一般的なマッチングアプリでは条件を設定して検索し、リストアップされた人物の中から理想の相手を見つけてアプローチを行いますが、datingでは完全ランダムで写真が表示され、YesまたはNoを選択するという仕組みで、手軽に利用できる一方で短時間に能動的にピンポイントで好みの相手を見つけるのが難しいシステムとなっています。

また、datingのコンセプトはその名が示すようにまずはデートをして楽しい時間を過ごしましょうというサービスであり、本格的なお付き合いや結婚はまた別のカテゴリとなっています。

昨今ではライフスタイルや恋愛に対する考え方に変化があり、若年層を中心に相手のことを良く知ってからデートをするのではなく、まず先にデートをしながら相手のことを知りたいという欧米型のアプローチを選択をする方が多い傾向にあります。

そのため、datingはデートを楽しみたいという方には打って付けのサービスですが、真剣に恋人や結婚相手を探している方にとっては物足りなさを感じるケースもあります。

いずれにしてもdatingはこれまでのマッチングアプリとは異なるコンセプトのサービスで、ユーザーの活用次第でそれぞれの楽しみ方を味わえます。

こんな人にdatingはおすすめ

datingは、インスタの機能をそぎ落として、恋愛仕様にしたマッチングアプリになっています。
写真を使って気軽にゆるく異性との交流を楽しみたい人に向いています。

写真を投稿したりするのが好きな人で、コミュニケーションの手段としてインスタを利用している人には特におすすめかもしれません。
様々なマッチングアプリがありますが、datingは検索することで相手を探すのではなくてタイムラインに流れる写真に対してアプローチする仕組みになっています。

マッチングアプリのほとんどがメールを送って相手とコンタクトをとる所から異性とのチャンスが生まれますが、datingは写真を投稿するだけで異性の目をひけるチャンスがあります。
写真を定期的に投稿すればするほど、出会いのチャンスが増えていきます。

また、datingはなぜか女の子が異常に可愛いです。
実際にダウンロードしてみてください。
本当にこれ本人かなと思うくらい可愛いです。
今までとは違う輝かしい日常が待っています。

datingの会員男女200名の年齢を調べてみると、女性の64%が25歳以下なのです。
日本最大級の出会い系アプリで有名なペアーズだと18から50歳くらいに会員が存在している感じなのですが、datingは特に若い女の子が多いのです。
若い女の子と出会いたいという方は是非使ってみましょう。

datingは恋活アプリというよりは、SNSに近い雰囲気があります。
投稿している写真も自撮りや食べ物が多くて、公式の発表によると「なにげない日常を共有してマッチングにつなげよう」ということらしいです。

他のマッチングアプリには無いような特徴があり、近場の人とつながれる機能が備わっています。
検索画面で近くの人、タイムラインで近距離の項目を押すと近場のユーザーが表示されるようになっています。
近場の人と繋がりという人にはおすすめです。

datingは写真を通してめぐり逢う事ができるというコンセプトがあり、たくさんのおしゃれな写真が投稿されています。
全体的なデザインはおしゃれに仕上がっているので女性に人気は高いイメージがあります。
逆に男性側からすると少し敬遠したくなるという人もいるかもしれません。
出会いを真剣に求めるという感覚で使うと満足できないかもしれませんので注意が必要です。

datingの特徴や料金、おすすめの人、運営会社などを紹介してきましたがいかがでしたか。
楽しく利用するためにはサービス内容が自分に合っていることが大切です。
また、料金体系が自分の納得した金額でないと続けることはできません。
出会いを求めるアプリでは会員数は大切です。
会員が少ないと、どんなに自分に合ったサービスでも出会うチャンスは減ります。
利用者の口コミから、出会いやすさも分かるので参考にしてください。
恋愛は楽しいものです。
楽しむためには、安全で安心なアプリを選ぶことでお金だけを使うことも避けます。

これで丸わかり#【dating】の基本情報と利用法
Rate this post