【浮気をしてしまった】男女間に尽きない悩み〜出来ることあれこれ〜

みなさんは浮気をしてしまったことやされたことはありますか。世の中にはどれだけ大好きなパートナーがいてもちょっとした軽い気持ちで浮気をしてしまったという人がいます。浮気をされた側からしたら理由なんてどうでもいいかもしれませんが、単純にパートナーに飽きてしまったから、という人もいればお酒の場でいい雰囲気になったり記憶をなくして覚えていないなんて人もいます。そもそもなぜ人は過ちを犯してしまうのか、罪悪感はないのか、万が一過ちを犯してしまった場合の対処法など、あらゆる方向から見ていきたいと思います。是非参考にしてください。

★浮気をしてしまった!なぜ?★

その人それぞれの心の中を丸裸にして見てみないとわかりませんが、歴史的に見てみると頷ける部分があります。まず、ある企業が調査した統計値によると男性による浮気率は30%もあるというのです。女性からすると恐ろしい話ですが、10人に3人は浮気するという結果が明るみに出ています。男性が浮気するきっかけとなるのが新しい出会いがあった時だそうです。社会人だと、転勤や出張、部署異動など新しい出会いはたくさんあることでしょう。学生でもイベント行事などでたくさんの出会いはあります。新しい環境に踏み込んだ時に興奮する感情とともに浮き足立ってしまい新しく出会った人と過ちを犯してしまうケースが多いみたいです。このケースはパートナーの有無に関わらずパートナー以外と関係を持ってしまう率がぐんと上がるきっかけです。男性がたくさんの女性に手を出してしまうのはなぜなのか。ここからが歴史的観点です。話は原始時代まで遡ります。男性は昔狩猟や採集をして生きてきました。常に狩に出かけていて周りには危険がいっぱいで、いつ死んでもおかしくない環境で戦っていました。死ぬまでにたくさんの子孫を残しておかなければならないというDNAを持っているということです。そのDNAを引き継いでいるという説があるのでなんとなく頷ける部分がありますね。正直なところ、子孫を残すことができれば誰でもいいということなのでしょうか。女性からすると全くわからないですし許せない話ですよね。男性になぜ浮気をするのかという調査を行ったサイトによくあった答えは「やれれば誰でもいい」でした。これが一般的なのかどうかはわかりませんが、そういう考えを持つ人もいることは事実です。愛があるのか、顔は好みの相手なのか、という点はあまり気にならないそうです。ただ、そういう人でもパートナーがいる場合は「大切にしているし、ほかの相手と体の関係を持っても気持ちはパートナーにある」とはっきり書かれていました。気持ちが違う相手に行かないだけマシなのかなという考えに陥ってしまいそうな感覚に陥りますが、何があっても絶対にしてはいけないことです。次項では過ちを犯してしまう心理と原因について見ていきましょう。

★浮気をしてしまった!心理と原因★

一度の過ちでしてしまう人、常習的にしてしまう人、どういった心理から発展してしまうのでしょうか。浮気してしまう男性の相手との出会いの場は、前述した通り1位が同じ職場や取引先でした。そのほかにもSNS・出会い系サイト・キャバクラ・ガールズバー・飲み屋・元彼女・同窓会というのが主流です。特に仕事では残業があったり遅くまで飲み会があったりと女性と接する機会がたくさんあります。長い時間を共に過ごすことによって親密具合が増して浮気に走ってしまうという傾向があります。また、面白い結果がSNSでの出会いです。見知らぬ女性に目をつけて落とすところまでをゲームのような感覚で楽しんだ結果過ちに繋がるということです。このように浮気へつながる道はたくさんあります。ここから本題の心理ですが、大きく分けて3パターンあります。1つ目は「彼女に飽きたから」「不満があるから」ということです。飽きたが故に新しい出会いでときめきたいという心理です。新鮮な相手と恋人のようにラブラブしたいという人は少なくありません。マンネリ化したカップルに多い事例です。2つ目は「仕事でストレスを抱えてしまっているから」でした。新しい女性と関係を持つことでストレスを発散し、刺激的な非日常が欲しいという心理が働いています。相手のことを大切に思いすぎて弱い部分を見せることができないというストレスを外部に発散しようとしているのです。彼女とはできないような非日常を浮気相手にならしてもいいかという考えが働いています。3つ目は「女性からのアプローチがたくさんあるから」です。体だけだから、心は浮気してないし大丈夫だろうという心理が働いています。異性から人気のある人の典型例と言えます。割り切った関係で、彼女にもバレていないからいいやと軽い気持ちで浮気してしまうのがこの手のタイプです。3つご紹介しましたが浮気の心理や原因は人それぞれ多種多様です。心理を知ることで浮気を防止できる可能性もありますので自分のパートナーがどういったタイプなのかをしっかり把握しておくことが大切です。事項では男性目線で浮気してしまったときどうすればいいかを説明していきます。

★男性目線〜浮気をしてしまったときの対象法〜★

男性は浮気をしてしまったとしても何食わぬ顔で悪びれもなくパートナーと接することができる人も多いでしょう。ただ、何も対処しなければ女性の勘はとても鋭いので一瞬にして見抜かれてしまう可能性もあります。きちんと対処して、今後の二人の関係を崩さないようにしていきましょう。さて、男性のみなさんは浮気をするとき何で連絡を取っていますか。もっとも多いのはLINE、そのほかにもキャリアメール、パソコンメール、ショートメッセージ、その他のメッセージアプリ等様々でした。1番多いLINEですが、トークだけならまだしもタイムラインという機能もありますので、何か投稿したときに浮気相手からコメントが来てしまうとそれだけで大問題に発展するケースもあり得ます。できればLINEは控えるほうがいいのではないでしょうか。もしLINEでのやり取りをしている場合は、タイムラインは使わないこと、浮気相手のアカウントおよびトーク履歴は非表示もしくは削除を毎回しておくことが重要です。さらに言えば、通知もオフに通話設定もオフにしておくと安心です。お風呂に入っている間にLINE電話がかかってきて彼女が見てしまったなんて最悪の事態です。メッセージ内容を表示させない設定でも通話がかかってくると名前も画面上に出てしまいますので要注意です。また、キャリアメールやパソコンメールなども同様です。見られてしまえば一瞬で終わってしまいますので常に消すなどの対処が必要です。浮気でバレないようにやり取りする中で最もいい方法は社用携帯を用いる浮気方法です。社用携帯ならガラケーと言う人も少なくはないかと思います。仕事のやりとりしかない社用携帯であれば日頃から触っていても特に不審がられることもなく浮気相手とメールができます。四六時中触っていれば話は別ですけれどね。上記のように何も考えずに手軽だからとアプリを使ったやりとりをしてしまうことによって大切な生涯の相手が去って行ってしまうこともありますので、割り切った関係のやりとりを浮気相手としたい場合はメッセージの仕方も工夫しておく必要があります。さてさて事項では女性目線での対処法について見ていきましょう。

★女性目線〜浮気をされた側の対処法〜★

女性は勘が鋭いことで有名です。男性のちょっとした変化にも常に神経をとがらせていることでしょう。頭を使わない単純な男性であれば浮気をしてしまったとしてもすぐに見抜くことができそうですが、賢い男性はバレないためにあらゆる対処をしながら日常的に浮気を繰り返している人もいます。仕事でばりばり出張に出かける彼氏を持つ女性にとって仕事中だとわかっていても「今何しているのかな」と不安になってしまうケースもあります。連絡をマメにしてくれる人であればそこまで気にならないかもしれませんが、マメじゃないパートナーの場合不安で不安で仕方なくなるかもしれません。ここから本題の対処法を紹介していきます。前提として、付き合い始めの時期にしっかりと連絡パターンを話し合っておくことが重要です。「今から出張に行ってきます」や「仕事終わったよ」などの連絡をどこまでするべきかを決めておく方がいいでしょう。連絡パターンは性格によって人それぞれなので無理強いすることはオススメしませんが、ある程度の報告連絡相談は必須といえます。だからといって、コンビニに行く時も報告がいると言われれば難しいので、そこらへんもきっちり話し合って決めておくべきです。出張に行くことが多い人であれば、現地の名所やグルメを満喫できる機会があるようであれば写真を送ってもらうように決めておくのも1つの手ですね。他にも、スマートフォンのパスコードなども把握しておくのもいいでしょう。さすがにプライバシーの侵害なんじゃないか、と思われる方もいるかもしれませんがそうすることで浮気の確率はぐんっと低くなるのです。中が見られることに不安な方もいるかもしれませんが、よっぽど怪しい動きが目立つとき以外勝手に見たりするような方はいないと思いますよ。また、これは最終手段ですが、スマートフォンの位置検索アプリがあります。お互いに認証してアプリを開けると相手の今いる位置を知ることができるのです。位置も割と正確なのでずれることもありません。このアプリを使うことで浮気防止にはかなり役に立つと思いますが、信頼されてないのかなとパートナーに思わせてしまう可能性も高くなりますので注意が必要です。さまざまな対処法を紹介していきましたが二人に一番合う方法を考えてから使うことをオススメします。

★今後浮気をされないために★

こちらが一番大切な浮気されないためにはどうすればいいかということです。過ちを犯してしまう根本が性格からくるものなのであれば難しい部分もありますが、前述した方法等さまざまな方法で浮気を防止することは可能です。しかし、解決にはなりません。浮気をされない女性になることが一番の近道なのです。浮気される女性の特徴として挙げることができるのが、自分の話ばかりする、主張が激しい、自分の想いだけを押し付けてしまうなど自らパートナーへの不満を作り出してしまいがちな人です。自分の気持ちははっきり告げられない割に愛されたい願望が人一倍強いということです。浮気されない女性の特徴としては、話をしっかり聞いてあげられる人です。話を聞くことで想像力を張り巡らせパートナーを理解しようと努めているタイプは浮気されにくい傾向にあります。前述した通り、男性は仕事のストレスからでも過ちに発展してしまうケースがあるので、聞き上手というだけで、されない確率は上がります。単に聞いているばかりではなく、自分の主張をガミガミ言うのではなくお願いするという姿勢で接することが重要です。ガミガミ不平不満を並べるだけだと、一緒にいて楽しくないな、逆にストレスだなと思わせてしまう原因になりかねません。自分ばかりだけでなく、相手のことも考えてあげられるように、自分の喜びは自分の喜び、相手の喜びも自分の喜びというように、精神的に自立した女性を目指すことで浮気をされなくなるのではないでしょうか。精神的な自立とは、パートナーに依存をせずにひとりの時間や友達との時間も大切にできること、そして相手の時間のペースも守ってあげられることです。また、命令するのではなくお願いすることで、前述にもあった原始時代から受け継いでいる「守ってあげたい精神」をくすぐることができるので、万が一浮気された後であってもこの姿勢は崩さないようにすることが効果的です。相手の心理や原因を直すことだけでは防ぐことができません。いかに相手を尊重して相手を大切に思ってあげられるかが最も大切なキーポイントとなります。こんなにいい彼女を手放さないように、裏切り行為はやめておこう!とパートナーに思わせることができる女性になるのが近道です。

いかがでしたでしょうか。このワードは常にカップルの間で消えることのない問題としてテーマにされることが多いです。二人の問題で、しっかり今後を見据えた対処をしていけば簡単に防ぐことができるものです。一回の過ちで一生のパートナーを手放さなくてはならないほどもったいないことはありません。大好きな相手ならなおさらです。相手の性格などは直すことはかなり難しいかもしれませんが、普段の行いや生活でしっかり対処していくことが今後の二人の素晴らしい関係を築ける大きな糧となります。浮気について一度考えるきっかけとなれば幸いです。

 

【浮気をしてしまった】男女間に尽きない悩み〜出来ることあれこれ〜
Rate this post