◇マッチングアプリを選ぶならwith◇

「恋人がほしいと思っているけど、なかなか出会える場所がないから諦めている」「仕事や私生活が忙しくて、恋人を見つける場所に行く時間がない」といった人は多いのではないでしょうか。そんな人にぴったりなのが、マッチングアプリです。マッチングアプリはたくさんの種類があるので、自分に合ったアプリを見つけて登録すれば、その中で理想の相手を検索して見つけることができます。アプリで出会った人と実際に会って恋人ができたという人や結婚したという人もいるので、マッチングアプリでは出会えないと決めつけずに、気軽に始めてみると理想の相手に出会えるかもしれませんよ。

マッチングアプリって?どれを選んだらいいの?

そもそもマッチングアプリって何なのでしょうか?マッチングアプリとは、ネット上で同じ目的を持った者同士を結びつける役割を果たすアプリのことです。恋人や結婚相手を見つけたい人だけでなく、友達や趣味仲間、ビジネス目的のマッチングアプリも存在しています。これだけだとマイナスイメージの強い出会い系と違わないのでは?本当に安全なの?と不安になりますよね。マッチングアプリは出会い系とは違うので安心してください。マッチングアプリは、恋活や婚活を目的とした真剣な会員が多いですし、年齢確認やアプリによっては本人確認などセキュリティがしっかりしているのが特徴です。管理体制も整っていて、会員同士のメッセージのやり取りなど監視しているので不正を働きにくいという安全面での配慮もされています。サクラはおらず、悪徳な業者も会員登録時の確認やその後の管理体制が整っていることから入り込みにくいという面でも安心できます。なので利用者数が増えていて、種類の多いマッチングアプリからどれを選べば良いのか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか。そこでマッチングアプリの選び方のポイントを紹介します。まずは安心して利用できるかどうかという点で、運営会社の管理体制が整っているかを確認しましょう。24時間365日監視していたり、不正を働いた会員を通報するシステムがあったり、不正会員を強制退会させたりといったサポートがついていると安心して利用していくことができます。それから、会員数の多さも選ぶポイントとなります。会員数が多いということはそれだけ機能が優れていて信頼性が高いということに繋がりますし、会員数の多さはそのまま理想の相手に出会う確率とも比例します。また、自分に合ったマッチングアプリを選ぶこともポイントです。恋人が欲しいのか、結婚まで考えた相手を求めているのかといった目的や年齢層を確認しておくと、会員登録してから会員層が違った、といったことにならずに済みます。アプリは会員登録だけなら無料で行えるものが多いので、まずは気軽に会員登録してみて無料でできる範囲でアプリを使ってみて自分に合ったものを見つけるというのもおすすめです。

withってどんなアプリ?安全なの?

マッチングアプリを選ぶときのポイントとして、安全性は問題ないか、会員数は多いか、自分の年齢と目的に合ったマッチングアプリかどうかという3点を確認しておく必要があることが分かりました。では、今回おすすめするwithとはどんなアプリなのでしょうか。マッチングアプリには、大きく分けて4種類あり、その目的別に恋人を見つけるためのもの、結婚相手を見つけるためのもの、ビジネス目的のもの、気軽に遊べる相手や友達を見つけるためのものの4つに分かれています。withはこの中の恋人を見つけるためのマッチングアプリと言えます。なので、すぐに結婚相手を見つけたい人や、気軽に異性と知り合って遊びたいといった軽い関係を求めている人、ビジネス目的で仕事を紹介してもらいたい人などには向いていないので注意しましょう。withの特徴は、Facebookと連携しているサービスということです。Facebookのアカウントを持っていれば、そこから会員登録ができるので簡単に登録できます。ですがFacebookに登録しているだけでなく、友達が10人以上いるという一定の条件を満たさなければ登録できないシステムになっているので、悪徳業者が入り込みにくく安全性が高いと言えます。Facebookは生年月日や居住地などきちんと記入されているので、会員の信頼度が高いのも嬉しい点です。Facebookから登録するということは、Facebookの友達にwithを利用していることがばれてしまうんじゃないかと不安になる人もいるかもしれません。でも安心してください。withならFacebook上に利用していることが分かる投稿は一切されることはないので、周囲にばれる心配もなく安心して利用することができます。さらに安心して利用できるために、24時間365日の監視体制も整っています。いつでも会員のメッセージのやり取りなどを運営が監視してくれているので、不正な投稿があればすぐに見つけてくれます。もちろん会員登録した後、相手とメッセージをするときには運営に年齢確認ができる書類の提出をしなければやりとりができないので、身元がしっかりしている人と出会うことができるので安全です。

withの会員登録の仕方は?使い方は?

ここではwithの会員登録の方法について説明していきます。多くの人が利用するために、会員登録の方法は誰でもわかるような簡単な手順でできます。withはFacebookと連携しているので、Facebookアカウントを利用して登録することができます。withの公式サイトにある「Facebookではじめる」をタップすれば登録を進めていくことができ、アカウント情報を入力してログインするだけなのでとても簡単です。後は案内に従って自分の好みを割り出していってくれます。ただし、Facebookのアカウントに友達が10人以上いないといけないので注意しましょう。10人以上いないといけない条件があるのは、不正な会員が登録できないようにという意味があります。登録できない場合は二重登録している場合や、Facebookのアカウントが交際中や婚約中といったパートナーがいる状態になっていることが考えられます。無料会員登録だけでも使える機能はありますが、withで実際にやりとりをしたいのなら女性は本人確認、男性は有料会員登録が必要になります。まず女性の場合は、年齢確認の方法が2種類あり、本人確認書類を提出する方法とクレジットカード決済で年齢確認を行う方法があります。本人確認書類は運転免許証や健康保険証、パスポートといった書類の書類名称、発行元の名称、生年月日または年齢がはっきりとわかるように写真で撮って運営に送ります。クレジットカード決済だと年齢確認のために税込み100円かかってしまうので、無料で確認を行いたい場合は本人確認書類を送った方が良いでしょう。男性の場合は、女性とメッセージのやり取りをするためには有料会員登録をする必要があり、本人確認書類の提出と料金の支払いの2つを行わなければいけません。料金の支払い方法はApple StoreかGoogle Play Store、クレジットカードでの支払いの3種類があり、クレジットカード払いにすれば本人確認書類の提出は不要となります。AppleやGoogle Playでの支払いはアプリからの支払いとなるので手数料がかかってしまいます。なので、本人確認書類も同時に提出できるクレジットカード払いにするのがおすすめです。

他のマッチングアプリとの違いは?

恋活目的のマッチングアプリも様々なものがありますが、その中でもwithをおすすめしたい理由とwithならではのサービスを紹介していきます。withは株式会社イグニスが運営するアプリで、他の様々なソーシャルアプリを開発している大手の会社なので安心して利用できます。2016年3月にリリースされたばかりなのに、会員数は累計72万人にものぼります。毎日1000人近くが新しく会員登録していて、どんどん会員が増えている人気急上昇のアプリです。使い方は他の恋活マッチングアプリと同じように、異性のプロフィールを検索して気に入った相手が見つかればいいねをタップして、相手からいいねがもらえたらマッチング成立となり、メッセージのやり取りができるようになります。では、どこが他の恋活目的のマッチングアプリと違うのでしょうか。まずwithでは、メンタリストとしてテレビでも有名なDaiGoが監修している相性診断があるのです。定期的に行われている相性診断では、3つの質問に答えていき、その答えから自分の性格診断をしてもらえます。さらにその性格とぴったりマッチする他の会員を紹介してもらえるというサービスです。「バレンタイン相性診断」「好きなファッションでわかる恋愛攻略法」などといった診断ができるので、心理学から基づいた自分に合う相手を見つけてもらえます。自分の知らなかった一面に気付くことができたり、相性のいい相手を見つけてもらえるのはwithだけのサービスです。性格診断ができるだけでも、心理的要素があって面白いので会員登録してみる価値があると言えます。いつも診断ができるわけではなく、月に何度か行われるようなので、ぜひチェックしたいですね。そして、withでは女性会員が多いのも特徴です。他のマッチングアプリでは男性会員より女性会員の方が少ないのが一般的ですが、withだと男女比が同じぐらいなので、男性にとっては出会える確率がアップするのでおすすめです。さらに、好みカードと呼ばれる機能があり、同じ趣味や価値観を持った人と出会うことができたり、細かい項目を選択できる検索機能があったりと、理想の相手を見つけるための機能も充実しています。

withの料金システムは?

withは女性会員はどの機能も無料で利用することができ、男性は無料で会員登録することができますが無料会員では利用できる機能に制限があり、本気で異性との出会いを求めるなら有料の会員登録が必要になります。では無料会員でできることと有料会員でできることを比較していきましょう。無料会員では自分のプロフィールの作成や変更、女性のプロフィールの検索、毎月50回いいねを送信、相性診断、好みから検索、マッチング後の1通目のメッセージの送信ができます。無料会員でもwithのだいたいの使い方や登録している女性の年齢層や雰囲気も知ることができます。女性の顔写真を見ることができたり、相性診断後に紹介された女性には10回まで無料でいいねを送れるのもwithならではです。マッチング後1通目のメールを送信するところまでは無料会員でも可能ですが、女性からメールが返ってきても開封することができないので、やりとりをするために有料会員登録をしましょう。有料会員登録をすれば、メッセージの受信送信共にできるようになります。有料会員になるタイミングとして、女性からメッセージの返信が来た時に変更するのがおすすめです。有料会員の料金は、クレジットカード払いの場合で1か月プランで2800円、3か月プランで月々2600円、6か月プランで月々2300円、12か月プランで月々1800円となっています。アプリからの支払いだと手数料がかかるので、クレジットカード払いがおすすめです。注意すべき点として、プランの長さにより料金が安く設定されますが、その期間分の料金を先に一括払いとなり、もしwithで恋人ができて退会したいとなった時でも余った期間の料金の返金などはないです。withでは平均して2か月で異性との出会いがあるので、余裕をもって3か月プランを選ぶのがおすすめです。もう1つ注意する点として、もし何らかの理由で退会したいと思った時に、アプリを削除するだけでは有料会員の退会にはならないので気を付けましょう。有料会員のプランは自動更新されるシステムになるので、自動更新を解除してから退会しないとアプリを使っていないのに料金だけ支払うことになってもったいないです。

マッチングアプリの中でもおすすめのwithはどうだったでしょうか。マッチングアプリ初心者でも安心して使えるように24時間365日管理体制が整っているというサポートがあり、登録後のチュートリアルも丁寧でわかりやすいと評判になっています。withにしかないDaiGo監修の相性診断があることや女性会員が多いといった特徴を持っているので、会員数が増え人気が高くなっています。会員登録は無料で簡単に行うことができるので、まずは登録してみて使ってみることをおすすめします。withで理想の相手との出会いを探してみてはどうでしょうか。

◇マッチングアプリを選ぶならwith◇
Rate this post